内 容

乙女の顎に出てきたブツブツの大人ニキビを退治せよ

 

乙女の顔のブツブツ、つまりニキビちゃんですが、なぜか気になる顔にできてしまう。

 

 

ニキビちゃんも、おしりにできたんだったらあまり気にしないんだけど、なんで乙女の顔になんかできるのよ!


 

乙女っていう歳でもないでしょう。
そもそも、それ思春期ニキビじゃなくて、大人ニキビだし。。。


 

放っておいてよ。 私は永遠の乙女よ!


まあ、どう思おうと、人の自由だけど。。。

というわけで、ニキビはできるとブツブツが見え、あまり見た目にきれいじゃありません。
できればよく人に見られる顔にはできてほしくないわけですが、ニキビちゃんは意地悪なことに、顔によくできてしまいます。

オイリー肌じゃなくても注意が必要な大人ニキビ

 

 

私、オイリー肌でもないのに、それどころか、どちらかというと乾燥肌タイプなのに、なぜニキビができるのよ。
しかも、10代のころなんか、ニキビなんか全然できなかったのに。。。


 

10代の頃にできるいわゆる思春期ニキビは、たしかにオイリー肌の人に多く、ニキビも額にできるんだけど、これは、皮脂の分泌が過剰であることによって、起こりやすくなってるんですよ。


 

なるほど


 

大人になってくると、ブツブツが顎や、どちらかというと顔の下のほうにできてきやすくなります。


ニキビは感染症とは違う

ニキビは感染症とは違う

 

 

でも、私、どちらかというと乾燥肌だし、なんでブツブツができちゃうんだろう。
ニキビがない人と、”ブツブツ”交換でもしたいところだわ。


 

”ブツブツ”交換とか、ダジャレのつもりかもしれないけど、ニキビは感染症とは違いますよ。


 

えっ!? だってニキビといえば、アクネ菌でしょ。菌が原因なんだから、感染症なんじゃないの?


 

たしかにニキビはアクネ菌が関係してますが、アクネ菌自体は、もともと人間が持っている常在菌なんです。
ニキビがない人でも、アクネ菌は持っているんです。
しかも、アクネ菌は悪玉菌どころか、むしろ善玉菌ともいわれているほどなんです。


 

なるほど


 

ニキビは、皮脂分泌の乱れ、毛穴の出口の角化異常などがからみあって起こります。
つまり、ニキビケアにおいて、アクネ菌なんだから、菌ということで殺菌すればOKというわけにもいかないのです。
体内のバランスを考えることが大切になってきます。


特に大人ニキビは、規則正しい生活が大切

 

 

実は、大人ニキビは、皮脂の分泌過剰とかいうよりも、ストレスや不規則な生活の中で、環境の変化が原因で起こるといわれています。

 

まずは、規則正しい生活として、夜更かしをせずに、しっかりと野菜も食べるようにしないと。
それに、市販の塗り薬を塗ると良いでしょう。


 

ニキビだと軽くみて放っておくと・・・

 

ニキビを軽くみて放っておくと、いわゆるニキビ痕に悩まされることになってしまいます。
ニキビ痕とひと言でいっても、赤みが残ってしまうタイプ、シミになってしまうタイプ、クレーターみたいなブツブツが残ってしまうタイプ、ニキビの跡が盛り上がってしまうタイプがあります。

 

だから、ニキビは、軽いうちからしっかりとケアをするべきなのです。

毛穴の詰まりや汚れには、ニキビケアが一番

 

 

ニキビの原因は生活リズムなども原因していますが、やはり物理的にも、毛穴の詰まりや汚れ、古い角質はニキビを誘発してしまいます。

 

塗り薬も効果的ですが、毛穴の詰まりや汚れを取り除き、古い角質も取り除き、肌の環境を清潔に保つことが、ニキビケアの第一歩でもあり、一番大切なところです。


 

なるほど、何かいいアイテムはないかしら?


 

24時間、ニキビにアプローチできるプロアクティブ<ベーシックセット(薬用)がお奨めよ。


 

ということで、私も使ってみようかなと思っているのが

 

プロアクティブ<ベーシックセット(薬用)

 

です。