$(function () { // 親メニュー処理 $('#pagemokuji span').click(function() { // メニュー表示/非表示 $(this).next('#pagemokuji ul').slideToggle('fast'); }); // 子メニュー処理 $('#pagemokuji li').click(function(e) { // メニュー表示/非表示 $(this).children('#pagemokuji ul').slideToggle('fast'); e.stopPropagation(); }); });

内 容

自分がかけられた催眠術を、理系女子の視点で客観的に分析

rikejohypno

 

知れば知るほど不思議ちゃんな催眠術
いざ自分が催眠術にかけられてみると、催眠術にかかってみないと味わえない感覚、気分などもあります。

 

理系女子論理的、合理的というイメージがあり、一方で催眠術というとオカルトチック、不思議というイメージがあり、相反するもののように見えたりもします。
特に、催眠術というとエロいことを連想する男の人もいるかと思いますが、けして何でも操れるというような魔法的な存在でもなければ、全然わからない不思議な能力でもありません。

『催眠術』は、心理学の分野できちんと科学的説明ができるものであり、言い方を変えれば、人間の脳のクセや弱点をついた技術で、医療分野でもいろいろと応用されています。
私は、身近に従姉とその娘という2人の催眠術師がいて、よく催眠術にかけられるという特殊な環境にいると同時に、特に従姉には催眠術についてのいろいろなことを質問して聞けるというメリットがあります。

 

そこで、催眠術にかかった経験が超豊富な私wwwが、自分がかかった催眠術での感覚、そのとき味わった気分を赤裸々にし、それに対して、理系女子の視点から、客観的にその現象をどう考えているのかを分析して共有していきたいと思っています。
rikejohypno

 

 

yoga
従姉は、いきなり私の顔の前に手の平を広げてさあ、ちょっと手の平を顔の前に出してみて~なかなかいいの買ったじゃない。黒でしまって見えていいじゃない。 ええっ!? また催眠術ねねえ、年末年始も結構催眠術ショーでかけられ催眠漬けにされてたんだし そう私がいっている間も、従姉はおかまいなしに私の手をつかむと、私の両手の平が私の顔の真正面にくるように半ば強引に私の手を移動させる。さあ、この手の平を見て~ そうじーっと集中してみつめるの! 今年に入って、毎日この催眠誘導によって催眠術にかけられている私は、自分の目の前に手の平が出てきた時点で、もう催眠術にかかるスタンバイ状態にもうすでに、自分の顔の前に出て...
yoga
以前よりスポーツジムでエアロビなどをしていたのですが、今年(2019年)の初めから、健康と美容のためにヨガでもはじめてみようということで、はじめてみました。年の初めとか、年度初めというとスポーツジムのエアロビやヨガ、ピラティスといったスケジュールの時間が変わる時期でもあるんだけど、体がそんなに柔らかくない私は、ヨガやピラティスに興味はあったのです。でも、今まではどうしてもちょうどいい時間に、ジムのスタジオでヨガやピラティスをやっていなかったのですが、今度私にとってはちょうどいい時間に変更になったので、これを機にヨガを始めたというわけです。なに、その「ヨガはじめました!」ってwまるで「かき氷はじ...