内 容

ヨガはじめました

以前よりスポーツジムでエアロビなどをしていたのですが、今年(2019年)の初めから、健康と美容のためにヨガでもはじめてみようということで、はじめてみました。

 

年の初めとか、年度初めというとスポーツジムのエアロビヨガピラティスといったスケジュールの時間が変わる時期でもあるんだけど、体がそんなに柔らかくない私は、ヨガやピラティスに興味はあったのです。

 

でも、今まではどうしてもちょうどいい時間に、ジムのスタジオでヨガやピラティスをやっていなかったのですが、今度私にとってはちょうどいい時間に変更になったので、これを機にヨガを始めたというわけです。

 

 

なに、その「ヨガはじめました!」ってw
まるで「かき氷はじめました」みたいなww


 

 

冬なのにかき氷の話しないでよ。
一応、私もアラサーだからさ、やはり美容と健康ということを考えてみたのよ。
ちょうど年の初めからだと、今年こそは運動するぞという初心者も結構いるので、新しいことを始めやすいしね。


 

そしてやるのであれば、自宅でもしようということで、インストラクターの先生もオススメのヨガマットも購入しました。
DABADA ヨガマット 厚さ10mm トレーニングマット

 

暑さが10mmもあるのでクッション性抜群で、ふわふわした肌触りでヨガをしてても快適です。
断熱構造になっているので、冷たい床の上でも使え、軽くてコンパクトにまとめられます。

 

 

ついでに、この際なので、エアロビだけでなくホットヨガにも使えるレディース上下のスポーツウェアということで、スポーツウェアも購入しちゃいました。
楽天1位となっていたのと、色は黒だし、腰のラインに沿ったカッティングでくびれも強調されて細く格好良く見えるということで、選びました。

 

まさに、形から入る私www

 

スポーツウェア姿ではじまる催眠誘導!

さあ、ここからはお待ちかね、催眠体験!

yoga

私はせっかくスポーツウェアまで買ったのだからということで、購入したマットを敷き、家でもヨガのポーズをとってやっていました。
すると、従姉が入ってきました。

 

 

あら、ヨガはじめたの?
なかなかいいの買ったじゃない。黒でしまって見えていいじゃない。


 

ううっ・・・ なんか嫌な予感。。

 

 

そうだ、その格好だったら結構近いしいいかもね


 

 

・・・
何に近いの?


 

そう言って私が立ち上がると、いきなり私の顔の前に手の平を広げて

 

 

さあ、ちょっと手の平を顔の前に出してみて~


 

 

ええ、また催眠術ね
ねえ、年末年始も結構催眠術ショーでかけられ催眠漬けにされてたんだし
それにこれからヨガをやるんだから


 

そう私が言っている間にも、従姉はおかまいなしに私の手をつかむと、私の両手の平が私の顔の真正面にくるように半ば強引に私の手を移動させる。

 

 

さあ、この手の平を見て~ そうじーっと集中してみつめるの!


 

今年に入って、毎日この催眠誘導によって催眠術にかけられている私は、自分の目の前に手の平が出てきた時点で、もう催眠術にかかるスタンバイ状態に
もうすでに、自分の顔の前に出ている自分の両手の平から目が離せなくなっている。

 

 

さあ、この手の平をみていると、手の平がどんどん どんどん 顔に近づいてきて、やがて顔にピターっとくっついて離れなくなる!


 

徐々に私の顔に、私の意志に反して近づいてくる自分の両手の平

 

イヤだ~ かかりたくない かかりたくなーい
今は催眠術かかりたくな~い!!!
くそ、抵抗してやるぅーーーー

 

しかし、毎日のように同じ誘導法で催眠誘導されている私には逆らえるわけもなく、容赦なく自分の顔に近づいてくる自分の両手の平

 

いつもの催眠誘導法

実は最近、ほとんど毎日、この同じような催眠誘導法により催眠術にかけられている私
毎日のように反応しているので、もう体が自然とルーチンワークのように反応してしまう体になっているのです。。。

 

まさに言いなりになってしまっている自分の敗北感、抵抗できない無力感

 

このごろやられている催眠誘導法
まあ、こんな感じで催眠誘導されていますが、いつもみごとに反応してしまっている私。。。

 

 

なんで私ってこんなに超格好悪いぐらい素直に反応しちゃってるの?
いつものことだけど、自分で自分が情けない・・・

 

なに? この「まな板の上の鯉」にさせられてる気分。。。
(実は、私的にはイヤなんだけど、好きな気分・感覚なんだけどw  イヤとイイが同居してるようなこの気分・感覚、ちょっと言葉ではうまく説明できないのがもどかしいんだけど・・・)

 

というような具合で催眠誘導をされてしまう私なのです。

 

<催眠誘導の細かいところは、続きはお楽しみに>

 

 

スポーツウェアで何をやったの?

結果を先に行ってしまうと、ずばりこれです。

私は、購入したスポーツウェアを着ながら踊っていたのですが、まさに頭の中は、こんな感じで踊っているような感覚でした。。。

 

前述の催眠誘導されたあと、じっくりと深い催眠状態にされ、

 

さあ、あなたはダンスが得意なくノ一です。
あなたのダンスにはみんなが一目を置いていて、そのキレキレのダンスをみたいと思っています。
さあ、みんなが待っていますよ。
人前でその特異なダンスを披露したくてたまらなくなる!」


うううっ・・・ いつものことながら、被験者(催眠術にかかっている人)のヤル気を引き出し、その気にさせて上手に操っていく手法・・・
くやしいけど、見事。。。

なぜくノ一だったのか?
なぜ私はくノ一にさせられたのか。

実際に私が着ていたのは、これです。

でも私は、自分はくノ一になったと思い込み、忍装束を着ているくノ一の感覚でいたのです。

 

私がくノ一と思い込まされたのは、単に従姉がくノ一のコスプレが好きだということもあるかもしれませんが、購入したスポーツウェアなら、色は黒だし、肌に触れている部分もなんとなくくノ一の忍装束に似ていると容易に思わせることができるからです。

似ているものに思い込ませるほうが、思い込みイメージがしやすいし反応がいい

私たちは、普段、五感(視覚・触覚・聴覚・臭覚・味覚)で物の情報を得て、判断しています。
この五感によって、日々の生活の中で色々な場面での色々な感覚を感じています。

 

確かに、深い催眠状態にされ変性意識の中では、幻覚のように実際には見えないものが見えたり、見えるものが見えなかったり、あるものが全く別のものに見えたりすることはあります。
でもこうしたことは、これは深い催眠状態にならなければ怒ってきません。

 

なるべくなら、色や形がより似たものに思わせるほうが、思い込みイメージに成功する確率は高くなるし、容易なのです。
中でも触覚は、結構催眠暗示をうけて思い込みやすいのですが、言い方を変えれば、触感が似ていれば、思い込みやすいとも言えます。

 

似たもののほうが思い込みやすい事例

似たもののほうが思い込みやすいということで、事例をあげてみると『電話機の催眠術』があります。

 

以前、テレビの催眠術ショーで靴を受話器と思い込ませているシーンがありました。
催眠術をかけられた芸能人たちが、自分の靴を受話器だと思い込まされた結果、靴を脱いで耳にあてて会話をしていました。
たぶん、彼ら彼女らは本当に靴が受話器だと思い込んでいたと思いますが、靴は電話の受話器と考えた場合、色であるとか、重さであるとか、なんとなく受話器に似ています。

 

似たものとしては、形からいけばバナナなんかも似ていると思います。
似ているもののほうが、受話器だと思い込みやすいのです。

 

もちろん深くかかっていれば、全然違うような、例えば大きなボールでも受話器だと思って、それで通話しようとするかもしれませんが、片手で持ちにくかったり、全然大きさや形が違っていたら、手の触覚などからも思い込みにくい部分があります。

 

五感の中で、もっとも催眠術で思い込みやすいのが触覚と言われています。なんとなく手足が温かくなってきたとか、何かに触った感じがするというのは比較的反応がでやすいものです。
つまり、靴やバナナだと、大きさや形などから、受話器を持ったときとそれほど違和感はありませんが、大きなボールとかになると、触覚も全然変わってきますので、確かに思い込みにくい部分はあります。

 

できれば、五感のうち、多くのものが似ているもののほうが、思い込みイメージをしやすく、催眠下においてもよりよく反応しやすいのです。

 

たしかに、ブカブカのダウンコートをきて、くノ一だと言われても、触感が違うし、重くて動きにくいし、実際にくノ一だと思い込んだとしても、深い催眠状態にないとちょっと思い込みイメージがしにくい部分はあるのかと思います。