内 容

冬の果物と言えばミカンよね

冬の果物というと、”みかん”と答える人も多いと思います。
コタツに入りながら、みかんを食べて・・・という風景が浮かんでくるようです。

 

みかんの旬は11月~3月、まさに冬のデザートですよね。

 

 

さて、みかんを食べたことがある人ならわかると思いますが・・・


 

 

って、みかんってほとんどの人が食べたことあるだろ。。。


 

そこ、ツッコミいいから、一応ちゃんと聞いてあげましょうよ。


 

 

ええと、そうそう、みかんを食べたことがある人なら、みかんによって味が違いますよね。
しかも、場合によってはものすごく違っていて、このみかんはすごく甘くておいしかったのに、あのみかんは酸っぱかったなんてことがあると思います。


 

まあ、人間に個性があるように、それもみかんの個性なんだから仕方ないんじゃない?


 

 

そうそう、人間にも、容姿端麗、頭脳明晰、秀外恵中、雲中白鶴、色兼備というような言葉がピッタリの私のようなミカン、つまり色つやもよく、形もよく、味も抜群といったミカンもある一方で、形も色も悪く味もすっぱいといった、そうね人間でいえば無芸無能、軽佻浮薄、人面獣心、浅学非才、厚顔無恥まさに魑魅魍魎という感じの人間に該当するようなミカンもあるってことね。


 

うわっ! 自分で言っちまってるよ、このお姉さん。。。 しかも、色兼備じゃなくて、色才兼備だし。。。


 

よく言うわよ。催眠術ショーで催眠にかかって、厚顔無恥な振る舞いをしてたくせにwww


 

 

ちょっ! それ、言わないでよっ!
こっちだって、半分ジョークで言ってるんだから。
本気で、自分で自分のこと、魑魅魍魎とも思ってないけど、色才兼備だとか思ってないし。。。
色才兼備も、単なるタイプミスだし。。。


 

・・・ 半分ジョークって、半分は本気だったんだ。。。


 

とまぁ、茶番劇はこのへんにして・・・、本題に入っていきましょう。

ミカンを甘く美味しくするマジック

ミカンも人間とように個人差ならぬ個体差があり、同じ種類のミカン、同じ産地で同じ時期にとれたミカンでも、甘かったり酸っぱかったりします。

でも、このミカンの味を甘くする魔法のような方法があるのです。

torasan

 

って、そんなんで甘くなるかーーーぃ!


 

とまぁ、これは冗談で、本当は、こうよ!


torasan

 

 

あれ? ミカンでジャグリングって、何やってるのよ。


 

 

実は、このミカンでのお手玉がミカンを甘く美味しくする魔法の方法なんだよ。


 

他にも、ミカンでキャッチボールをしたり、揉んだりしても甘くなるよ。その他、お湯につけたり、焼いたり、転がしたり、潰したりしても甘くなります。

 

ミカンの酸味成分は、クエン酸などの有機酸が主体ですが、クエン酸は傷の修復のために消費されます。

実際に、味覚センサーをつかって、みかんを揉んだ時、甘味と酸味がどう変化するかを検証した実験もありますが、ご覧のとおり、ミカンを揉むことによって、甘味が増し、酸味が減るという結果になっています。

torasan

 

torasan

って、それはちょっと違うような・・・

美味しいミカンの選び方と保存方法

クリスマスに暮れ、正月と、こたつに入りながらミカンというシーンも増えてくると思いますが、どうせなら美味いミカンを買ってきて、上手に保存しておいて美味しくいただきたいものです。

 

美味しいミカンはこうして選ぶ

確かに外見だけだと味までわかるかという話にもなりますが、甘味が強いと一般的に言われているミカンの特徴があるので、そこは抑えておくと良いでしょう。
甘くて美味しいミカンの特徴は、

 

  1. 鮮やかなオレンジ色をしている
  2. 皮がつやつやとしている
  3. ヘタは小さくて黄緑色がベスト(新鮮なので)
  4. 皮のキメが細かい(キメが細かいと甘味が強いと一般的に言われています。)

 

保存は、冷蔵庫・冷暗所で保存し、このときにミカンどうしが重ならないようにすることがポイントです。

関連ページ

ぽっかぽか、心も体も温まる足湯
夜、手足が冷えてなかなか眠れないというとき、簡単に冷えに対処できる方法があります。それは足湯ですが、具体的に足湯をどうやって行うのかということについて説明していきます。
世界最小クラスの忘れ物防止タグ、これでも財布も失くさない
お財布をなくしてショック、鍵どこにしまったんだろう? こういった経験はないでしょうか。こうしたことを防ぐための救世主をご紹介します。
絶対インスタ映えする『忍者茶房』KUNOICHI
日常生活におけるいろいろなことについて、ツン姉がお奨めの方法、あるいはお奨めの商品をご紹介していきます。
年の瀬、年賀状と大掃除テクのお話
みんな年賀状どうしてるぅ? 大掃除やってるぅ? ということで、年の瀬にちなんで、年賀状の現状と、ツン姉お奨めの大掃除テクを少しばかり披露します。
ノムさんの人生の書 「言葉一つで、人は変わる」
監督として名伯楽で多くの名選手を育ててきたノムさんこと野村克也監督が書いた、いろいろと悩んでいる人のためのサプリメントとなるような言葉・文章集をご紹介します。