内 容

食事制限ダイエットで失敗する空腹感

食事制限をする系統のダイエットで、失敗する大きな原因が空腹感にあります。

 

ダイエットをしようと思い立ち、いざはじめてみるが、空腹感に耐えられずついつい、この程度ならと食べてしまったりします。
2~3日ぐらいなら我慢できても、けっこう長期間に渡って計画どおりに空腹感に耐えて食事制限をすることは大変です。

お米をしっかり食べて、カロリーも抑える

 

 

空腹感をあまり感じず、お米も食べれるダイエットメニューってないかしら?


 

お米をノンカロリーのものでかさ増しするという考え方があります。

 

具体的にどうするかというと、米をお粥にして十分に水分を吸わせて膨らませたうえに、さらにそれをお湯で薄めると、かなりの満腹感を得られます。


 

でも、なんかそれだと味気なさそう。お粥をお湯で薄めただけじゃん。


 

そこで、ひと工夫するのです。お粥ができたら、それにお茶漬けをふりかけお湯を注ぐのです。
つまり、お粥でお茶漬けをつくるのです。

 

1袋80kcalのお粥のレトルトを温め、どんぶりに入れ、お茶漬けをふりかけお湯を注ぐと、どんぶり一杯のお茶漬けで、摂取カロリーが80kcalになります。
おいしく、満足感があり、しかも低カロリーのメニュー、粥茶づけのできあがりです。