手がくっついて。。 わかっていてもかかってしまう催眠術

ヘッダ画像
手が頭から離れない。。。 わかっていてもかかってしまう催眠術。 手が頭にピタっとくっついて離れなくなってしまう催眠のしくみとは

内 容

頭にくっついた手が離れない!

 

従姉の娘は、催眠術を習い習得している中学生で、催眠術ができるのだが、私は不覚にも彼女の単純な催眠トリックにひっかかってしまったのだ。

 

 

お辞儀をするようにして、その時、手で後頭部を抑えるようにして。


tsunne

 

 

こうね!


 

そしたら、そのままゆっくりと手はそのまま後頭部につけたまま、普通に体を起こしてまっすぐ立ってみて。


 

・・・ やったわよ。


 

すると、従姉の娘は、私の目の前に1本立てた人差し指を出した。

 

 

さあ、しばらくこの指先を見て、目で追って。 この指を左右にゆっくり動かすから、そのまま顔は動かさずに目だけで追ってみて


 

言われた通り、指先を目で追う私。 私の視線は右、左、右、左とゆっくり指を追いながら動く・・・

 

催眠術をかける気ね。 ちゃんとわかってるんだから。 指を目で追っているうちに、眠くなるとかやるんだしょう。

 

かからないよう気をつけながら、目に神経を集中させながら、左右に動かされる指を、目だけで追っていく。

 

突然、指を引っ込めると

 

 

さあ、そのまま真っすぐ前方をみつめて。 はい! もう手と頭がくっついて離れない!


 

すると、私の肘をもってちょっとだけ後ろに引くような感じで触り、さらにたたみかける。

 

 

さあ、離そうと思えば思うほど、ガッチガチにくっついて離れない。もう頭と手が石化しちゃったみたいに、ピターっとくっついたまま離れない!


 

っ! うううっ なぬ? どうした私!? ヤバい。。動かない。 私、マジ石化しちゃってるよ。 うう、なんで手がくっついちゃったまま、頭から離れないのよ・・・

 

従姉の娘は、年上の私に対してツンとした自信のある命令口調で、さらに催眠暗示をたたみかける

 

tsunne

 

どう? 離せるもんなら離してみて! 離せない! 絶対に離せない!!! 離せないでしょ?


 

私もどちらかというと、気がつよくてツンツンした性格のところがあるから、年下からツンとした命令口調で暗示されると意地でも反抗し、抵抗したくなるんだが、まるで石化したみたいに手が頭にくっついて離れない状態はどうにもならない。

 

抵抗しようと思えば思うほど、ガッチガチにくっついて離れない。
そのうち私は、ファンタジーな世界で魔法をかけられて石化しちゃってる登場人物みたいな気もなってしまう。

 

 

離すことできる? ねぇ、離せる?


 

ちょっぴりくやしいけど、この状態、認めざるを得ないか。。。

 

 

はい、離れません。。。


 

 

それじゃ、一旦、催眠術解いてあげるね!


 

従姉の娘は、私の腕をつかみ、一旦催眠術を解く。

 

その瞬間、今までの石化状態がウソのように、私の頭から手がするりと離れる。

なぜ、手が頭にくっついてしまったのか

 

 

実はね、同じようなことをやると、催眠術かかっていなくても、手が頭から離れにくくなるんだよ


tsunne

 

 

それ、どういうこと?


 

つまり、おじぎをした状態で、手を後頭部につけるのは、比較的楽で違和感がないのだが、そこから真っすぐに立って頭を上げると、腕・手は体の構造上、前から下に降りようとし、頭は逆に頭の重みで、後ろ側に力がかかるのです。
tsunne

 

頭にくっついている手と頭が、お互いに反対方向に動こうとし、お互いにつっかえ棒のような形になり、ピタッとくっついたように感じてしまうのです。
tsunne

 

目の前で指を1本立てて左右に移動させ、目で追わせたのは、一つは目線を真っすぐ前方に向けさせることで、より頭の重みが手にかかるようにするためで、もう一つの理由は、実際に当然のこととして起こる身体の反応を、指を目で追うという催眠をイメージするような行為によって起こったものを思わせるためなのだそうです。

理屈がわかれば、かからないわよ! のはずが・・・

 

 

それじゃ、もう1回、同じようにかけてみるね


 

理屈がわかれば、こっちのもの。 同じ手はくわないわよ! 今度はちゃんと離すことができるはずだわ。

 

 

 

 

同じような手順で進み、その時が来たのです。

 

 

さあ、頭から手を離してみて。


☆ウッウソでしょ? 何これ、ちょっとどうなっちゃってるのよ。 なんで離れないの?

 

 

さあ、この指をみて、左右に移動させるから、目で追って・・・
追っているうちに、だんだんと瞼が重くなり、とろんとしてくるよ。


tsunne

暗示どおり体が反応してしまう私。。。

 

 

さあ、もう手を頭から離すことができるよ。そして離すことができると、体の力がもっと抜けていき、気持ちよくなっていくよ。


 

・・・ そのまま、催眠状態にあっさりと入れられてしまう私。

 

後で、確認をしてみました。

 

 

どうして、2回目も離れなかったのよ!


 

だって、ちゃんと催眠術かかっていたからだよ。


 

説明され、メカニズムもわかっていたのにかかってしまったのだ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

催眠術師はもてるのか
催眠術師はモテると言われていますが、本当なのかを調べてみました。
女性が弱音を吐くと恋の成功率が上がる?
弱音を吐くと恋の成功率が上がると言われるのはどうしてなのか、心理的に解説します。