内 容

働き方って何なんだろう

ニュースでも働き方改革についてやってたりして、職場で働き方について、話題になりました。

 

政府が働き方改革だとかいって、いろいろやってるけど、そもそも働き方改革って何?


 

働くというのは、労使間の問題であって政府が偉そうに口出すことなの?


 

それこそ、個人個人の働き方なんて、国から言われなくたって自由なわけだし、何を偉そうに上から目線で働き方改革なんて言ってるのよ!


 

結構もりあがりましたが、いろいろ考えてしまうことも多かったです。

知性のカケラもない「一億活躍社会」というセンス0のコピー

働き方改革のコンセプトが、「一億活躍社会を実現するための改革」なんだけど、これがそもそもセンス0!

馬鹿じゃない!?

と思ってしまう。

 

これは私の意見なのですが、私がそう思う根拠は、

 

 

少子高齢化が進む中で、50年後も人口1億人を維持して、職場・家庭・地域で誰しもが活躍できる社会とか言ってるけど、厚生労働省の統計みても、無理な数字だよね。。。
理想像ばっかり追いかけていてもダメだから。。。


 

毎年約30万人人口が減っていて、2053年には日本の人口は1億人を割るという試算が出てるんだし。。。
50年後どころか、35年後には1億人割りこんでいるのよ
しかも超高齢化社会になっていて、2065年には9000万人も割ってしまう。
しかもこれ、総人口だからね!


 

つまり、0歳の赤ちゃん、小学生、90歳、100歳のおじいちゃん・おばあちゃんも数に入ってるってわけ。
さらに、超高齢化社会で、65歳以上の人の割合が、ただでさえ少なくなった人口の多くを占めるようになっている。

 

 

考えてもみてよ
一億活躍社会って。。。


 

 

そもそも一億人いない上に、赤ちゃんから小学生から、お年寄りまで働かせようっていう気なのかしら?
労働年齢の人だって、健康で元気な人ばかりじゃないし、働きたくても働けない人もいるじゃない。

 

何が何でも活躍させる、つまり「働かせ方改革」に見えてしかたないのよ


 

首相官邸のホームページ見ると、

働き方改革は、一億総活躍社会実現に向けた最大のチャレンジ。多様な働き方を可能とするとともに、中間層の厚みを増しつつ、格差の固定化を回避し、成長と分配の好循環を実現するため、働く人の立場・視点で取り組んでいきます。

なんて、耳当たりのいい感じのことが書いてありますが、統計からもわかるように、人口はかなり減少していて、しかも労働人口はものすごい勢いで減少しているのよね。。

一把一絡げじゃなくて、十人十色なのが人間という生き物

仕事が本当に好きで、家に仕事を持ち帰っても、休日潰しても、寝る時間削っても、バリバリ仕事がしたいという人だっているわけ。
もちろん、それを他人に強要するのはダメだけど、その人が自己責任のもとバリバリ働きたいっというのなら、それを否定する権利は誰にもないはず。

 

一方で、働いたら負け!なんていう人もいる。それほど贅沢なんかしなくてもいいから、最低限食べていけるだけ稼げば、後はのんびりと暮らしたいという人だっている。

 

それを、一把一絡げにして「一億総活躍」とするのは、なんか危険。
昔、日本が一億総・・・といってファシズム(全体主義的・排外的政治理念)が台頭し、戦争に突き進んでいったことを考えると、なんかちょっと怖い気もしてしまう。

 

多様性を認め合う社会になってほしいものだわ。。。

昭和生まれと平成生まれで違う、仕事に対する考え方

さて、ちょっと面白いアンケート結果をご紹介!

 

ソニー生命保険が、平成生まれ・昭和生まれの生活意識調査を、2018年3月に行っています。
平成生まれの人の代表として20~28歳の人、昭和生まれの代表として52~59歳の人、それぞれ500人ずつからインターネットアンケートした結果がでています。

 

詳細はコチラからね!平成生まれ・昭和生まれの生活意識調査

 

有職者に対して、理想な仕事という質問をしたところ、平成生まれは「給料が高い仕事」が56.7%と多数派になり、昭和生まれは「やりがいがある仕事」が61.8%となっています。

 

これはだいたい予想通りなんだけど、意外な結果になったものも。

 

意外な結果になった昭和生まれと平成生まれの感覚

 

残業が多い人への印象で、「頑張っている人だと思う」と回答した人は、
平成生まれ 61.1%
昭和生まれ 52.5%

 

意外にも、残業が多い人は頑張っている人というイメージは、平成生まれの人のほうが高いという結果になっている。

 

同じ職場で長く働くことについて、「できるならそうしたい」
平成生まれ 67.8%
昭和生まれ 80.2%

 

勤務先のイベントに積極的に参加したいか、プライベートを大切にしたいか
平成生まれ プライベートを大切にしたい 61.5%
昭和生まれ プライベートを大切にしたい 71.3%

 

意外にも、平成生まれの人のほうが残業が多い人は頑張っているんだと思っていて、できれば同じ職場で長く働きたいとも思っていることがわかった。
さらにプライベートを大切にという割合は昭和生まれの人のほうが高かったというのも、ちょっと意外な結果になっています。

 

 

 

 

関連ページ

欲しいドラえもんのアイテムでひかれた私
いろいろ魅力的なものが豊富なドラえもんの秘密アイテム。職場で話が盛り上がる中、私が欲しいアイテムの話で、まわりからひかれてしまいました。
笑えないダメンズのお話
同僚が最近知り合った男のダメンズ話を聞いて唖然。。。 あなたはダメンズだと思われていませんか? あなたの彼氏はダメンズじゃないですか?
職場での大爆笑の珍事件から有給休暇を考える
有給休暇に関連して、私の職場で大爆笑の珍事件が発生しました。そこで、有給休暇というものについても少し考えてみました。
長話から解放されたい時の魔法のダイヤル
上司からの長々としてお説教、延々と続く長話、もうそろそろいい加減終わりにしてよね!と思うこともあるかと思います。そんな時のとっておきの魔法があるんです。
マスク店員ってどうなの?
ネットでも議論されてるみたいだけど、職場でもマスクをしている店員についてどう思うか、話題になりました。
理系女子解説、モテたければツンデレになれ!って本当?
ツンデレってよくモテるっていうけど、ツンデレがモテる理由とかあるのかしら。こんな疑問に理系女子のツン姉がギャグ風味でお答えしちゃいます。
イメチェン、髪を切ってボーイッシュに
昔もショートボブの時期はあったのですが、新年を迎え、肩にかかっていた髪をバッサリと切って、気分転換してみました。
上司のみなさん、失敗しても怒らないで
よく人を育てるのに、『飴とムチ』という言葉を聞きます。しかし、行動心理学的には、「飴と無視」がベターなのだといいます。
ついつられてしまう、魔法の言葉
買わせようとしていることがわかっているんだけど、つい買ってしまうしくみとは
寝る前の保湿ケアをはじめて感じたこと
冬は乾燥の季節。朝起きてみると肌がカサついていたりしますが、メイク落としして、夜寝る前にちょっと保湿ケアするだけで、朝起きてももっちりとした顔肌に。お奨めの秘密兵器もご紹介します。
職場で話題になったカーリングのおやつ
見ていると簡単で誰にでもできそうなカーリングですが、非常に難しい種目で頭脳も体力も使う長丁場の試合ということで、試合の途中にあるおやつタイムのことが話題に。